これであなたも日置通! まちの話題

県民表彰受賞!

11月25日

西郷隆文さん表敬訪問

県民表彰を受賞された西郷隆文さんと日置市長らの集合写真

県民表彰を受賞された西郷さん(真ん中)

地域の発展や福祉の向上などに功績のあった人を鹿児島県が表彰する「県民表彰」。その中の産業経済部門において、薩摩焼陶芸家の西郷隆文さんが受賞され、日置市長を表敬訪問されました。

西郷さんは、窯元の個性を生かした作品づくりをはじめ、気軽に家庭でも使える薩摩焼の製作にも力を注がれており、「この賞が今まででいちばん嬉しかった、いろいろなことを積み上げてこないともらえない賞なので感無量でした」と話されました。

この度の受賞、本当におめでとうございます。

全国で12人!!

11月25日

国税庁官賞受賞

国税庁官賞を受賞した宮内陽翔さんと伊集院税務署長らの集合写真

国税庁官賞を受賞した宮内さん(中央)

城西高校において、国税庁の主催する「税に関する高校生の作文」募集において、最高の賞である国税庁長官賞を受賞した城西高校2年生の宮内陽翔さんへ、伊集院税務署長から賞状の伝達が行われました。

「税に関する高校生の作文」の国税庁長官賞については全国から178,807編の作文が寄せられ、その中から厳選された12編となっています。

宮内さんは「自分が選ばれるとは思わなかった。受賞できて本当に嬉しい!」と緊張しながら笑顔で話してくれました。

今回の受賞、誠におめでとうございます。

お母さんって大変だな

11月12日

湯田小学校「命ふれあい体験 」教室

おむつ交換体験をする子どもたちの様子

おむつ交換体験をする子どもたち

東市来地域の湯田小学校で『命ふれあい体験』教室が行われ、5年生31人が参加しました。

この教室は、妊婦さんの大変さを体験するために赤ちゃん人形を使って抱っこの仕方やおむつの交換などを行い、命の尊さを学ぶ教室です。

児童たちは市の助産師の「命は多くの人のつながりがあって生まれているんですよ」といった話に熱心に耳を傾けていました。

小倉ゆいさんは「今日の教室で赤ちゃんのお世話の大変さを感じ、お母さんはすごいと思いました」と話してくれました。

命の大切さを感じながら、これからいろいろなことにチャレンジしてもらいたいですね。

日置市の文化財保護に尽力!

11月24日

鹿児島県文化財功労者表彰受賞

日置市教育長を表敬訪問された川元茂信さんの写真

日置市教育長を表敬訪問された川元さん

令和3年度鹿児島県文化財功労者表彰を受賞した川元茂信さんが日置市教育長のもとを訪れ、受賞の報告をしました。この賞は、地域における文化財の保護に功績のあった方に送られるものです。

川元さんは、日置市文化財保護審議会委員としては、「吹上町小牧の阿弥陀如来像」や「吹上町大汝牟遅神社奉納品」をはじめ3件の日置市の文化財指定に携わりました。

「吹上を訪れたときにたくさんの遺跡があることを知った。やればやるほど楽しくなるし、日置市はまだまだ文化財になりうるものがある」と話す川元さん。

この度は、誠におめでとうございます。