令和4年度市県民税等申告相談日程のご案内 令和4年度市県民税等申告相談日程のご案内

令和4年度市県民税等申告相談日程のご案内

  • 感染症予防の観点からソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保できる会場で申告相談を行います。
  • 2月8日から3月15日までは、担当職員が申告会場に出向くため、市役所での申告受付・相談ができません。 
  • ご自身の自治会の相談日に来場できない場合は、地域・自治会に限らず他の日に来場ください。
  • 例年、月曜日と受付開始時刻から10時ごろまでは最大2時間程度お待ちいただく場合があります。
  • 申告に関する相談は、申告相談ダイヤル(080-3377-4595)を設置しましたのでご活用ください。

市県税等申告会の日程と場所が書かれた画像

申告会場に来場される際にご持参ください

  1. 印鑑及び申告をされる方の本人確認ができるもの
    • マイナンバーカード又は通知カード、運転免許証、健康保険証、障害者手帳など

  2. 令和3年中の収入状況がわかるもの

    • 給与・公的年金の源泉徴収票、給与支払明細書など
    • 営業、農業、不動産などの収入額、販売額および必要経費、収支がわかる帳簿や領収
  3. 控除を受けるための必要書類
    • 【社会保険料控除】健康保険料・国民年金保険料の領収書など支払が分かるもの

    • 【生命保険料控除・地震保険料控除】支払保険料の控除証明書

    • 【小規模企業共済等掛金控除】掛金の証明書

    • 【障害者控除】身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳など

    • 【勤労学生控除】一定の証明書

    • 【配偶者特別控除】配偶者の収入を証明するもの

    • 【寄付金税額控除】寄付金先団体から交付された寄付金の受領書など

    • 【医療費控除】医療費通知、令和3年中に支払った医療費(介護サービス自己負担分を

      含む)の領収書

    • 【セルフメディケーション税制による医療費控除の特例】健保や国保が実施する検診等を受けたことを明らかにする書類、令和3年中に特定成分を含んだスイッチOTC医薬品を購入したことが分かる領収書

  4. 所得税の還付または追徴が生じた際に必要なもの

    • 申告される方名義の金融機関・口座番号がわかるもの