特集1 令和四年成人式 令和四年成人式

日置市伊集院文化会館で行われた令和4年日置市成人式。今年は、400人の新成人が集まりました。新成人の皆さん、またご家族の皆さん、ご成人、誠におめでとうございます。

令和4年日置市成人式の写真

新成人代表 飯牟禮  乃慧さんの写真私は自分の選択に責任を持ち、お世話になった全ての方に恥じないよう、さまざまなことにチャレンジしていきたいと思います。
このコロナ禍で長い間会えなかった友人、同じ日置市の小学校、中学校を卒業した皆さまと共に成人を祝い、再会できたことをとても嬉しく思います。
私は、小さい頃からの夢であった歯科衛生士を目指し、日々勉学に励んでいます。現在、一般歯科、小児、矯正歯科などの実際の臨床現場に立ち会い、教科書では学べない事、さまざまな患者さまの口腔内を見させていただき、改めて患者さま一人一人にあった指導、処置を正確に行うという難しさを実感しました。覚えることがたくさんあり、辛くて投げ出したくなることもあります。それでもめげずに前に進めるのは失敗しても励まし合い、支え合える仲間がたくさんいるからです。そんな仲間たちに巡り会えたことにとても感謝しています。
私はこれからも、老若男女問わず誰からも愛され、優しさ、豊富な知識を合わせ持つ歯科衛生士になるという目標に向かって、積極的に様々な事を学んでいきたいと思います。(一部抜粋)

令和4年日置市成人式の写真

新成人代表 田中 千理さんの写真 これまでの人生を振り返り、今私が感じることは、今までに出会った多くの方への感謝の気持ちです。特に両親には今までたくさん迷惑をかけてきましたが、今この場に立てているのも、いつもそばでサポートしてくれた両親の存在があったからだと思います。
私が、二十年間の中で学んだこと、そしてこれからも大切にしたいことが三つあります。
 一つ目は、失敗を恐れず挑戦することです。これから社会に出れば、いろいろな選択を迫られる場面に出くわすと思います。その時は、自分を信じ、諦めずに挑戦する心をもって物事に取り組んで行きたいと思います。
 二つ目は人との縁やつながりです。私は今までにたくさんの方と出会い、切磋琢磨し支えられてきました。これからもお互いを励まし合い高めあえる関係を続けて行きたいと考えます。
 三つ目に当たり前のことに感謝するということです。日常の当たり前に感謝するとともに、周りにいる人をより一層大切にし、感謝の気持ちを伝えていこうと思います。(一部抜粋)