引っ越ししたら、住所変更の手続をしましょう! ちょっとお知らせ

進学や就職などで引っ越しをされた方は、原則、現在住んでいる寮・アパートなどが住所地になります。住民票は、各種行政サービスや選挙人名簿への登録につながる大切な情報ですので、忘れずに手続をしましょう。

転出・転入の手続きは簡単です!

引っ越し前

転出届を提出し、転出証明書を受け取る

転出届を市区町村に提出し、転出証明書を市区町村から受け取る様子を描いたイラスト

引っ越し後

転出証明書を添えて、転入届を提出する

転入届と転出証明書を市区町村に提出する様子を描いたイラスト

  • 転入届は、転入した日から14日以内に提出してください。
  • マイナンバーの「通知カード」「マイナンバーカード」の記載事項の変更が必要ですので、これらのカードもお持ちください。
  • 「マイナンバーカード」を持っている方は、引っ越し前の市区町村に郵送で転出届を提出することで、引っ越し後の市区町村にのみ出向いて転入手続きが可能です。
  • 正当な理由がなく住民票の異動の届出をしない場合、5万円以下の過料に処されることがあります。

転入届の際には、マイナンバーの「通知カード」や「マイナンバーカード」の記載事項の変更が必要になりますので、これらのカードをお持ちください。

引っ越しをされる方は注意が必要です!

選挙で投票する場所は、原則として住民票のある市区町村です。

異なる市区町村に転出した方で、住民票を移していない、または住民票を移して3カ月経過していない場合は、新しい住所地で投票できません。

Q.引っ越して3カ月経たずに選挙があるとき、投票できないの?

A. 引っ越し前の住所地(旧住所地)に3カ月以上住んでいたのであれば、旧住所地で投票できます!

  • 地方選挙では、当該選挙が行われる区域内で住所移転した場合に限られます。

Q.旧住所地に行けない場合はどうしたらいいの?

A. 『不在者投票制度』を活用できます!

不在者投票制度の流れを説明したイラスト ①旧住所の選挙管理委員会に投票用紙など必要書類を請求する②投票用紙など必要書類が郵送されてくる③新住所の選挙管理委員会に必要書類を持参して投票する④新住所地の選挙管理委員会が旧住所地の選挙管理委員会に投票用紙を送付する

  • 不在者投票は、仕事や旅行などで、選挙期間中、現住所地以外の市区町村に滞在している方も、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で行うことができます。
  • 投票用紙等の郵送に時間がかかる場合がありますので、お早めの手続きをお願いします。

【住所の異動に関するお問い合わせ先】

本庁市民生活課

電話:099-248-9414

【選挙についてのお問い合わせ先】

日置市選挙管理委員会事務局

電話:099-248-9437