編集たいむ

今年も桜が満開になっているのを見て、新年度の始まりを感じました。今月号のお便りのお題にもしましたが、この時期といえば「卒業式」や「入学式」「入社式」など「共に過ごした仲間との別れ」「新しい人や環境との出会い」をイメージする方も多いかと思います。私は、どちらかというと卒業式など「別れ」をイメージしてしまい、満開の桜を見ると少し寂しい気持ちになります。

先日、伊集院中学校の卒業式に行く機会がありました。伊集院中学校は、私の母校で、中に入るのは9年ぶり。敷地内のいたるところに思い出が転がっていて、懐かしさのお手本のような感情に包まれました。とても昔の記憶に感じますが、不思議なことに当時、はやっていた曲や友達との会話が思い出され、私の中では、忘れられない思い出なのだろうと思いました。卒業式の合唱を聞きながら、今、歌っている卒業生も、大人になってこの日のことを思い、懐かしんでほしいと感じる数時間でした。

さて、令和4年度もスタートしました。昨年度に引き続き、私が広報紙の担当となりました。市役所からの情報をわかりやすく伝えられるよう試行錯誤していきます。また市SNSにも情報を掲載していきますので、ぜひご覧ください!今年度もよろしくお願いします。