学校だより VOL.13

毎月1校ずつ日置市内の
公立小・中・義務教育学校の
特色ある教育をご紹介します

飯牟礼幼稚園と2人1鉢の作成の画像

飯牟礼幼稚園と2人1鉢の作成

日置市立飯牟礼小学校

創立 139年
校訓

やさしく 考える がんばる

学園生数 69人
教職員数 13人
学級数 6(その内特別支援学級1)

本校は、標高135mの台地にあり、校区内には、矢筈岳、諸正岳が連なり、茶畑に囲まれた自然豊かな環境の中で、地域のよさを生かした特色ある教育、一人一人の輝きを大切にした教育を充実させています。

お茶摘みの様子の画像お茶摘みの様子

ふるさとに学ぶ「ひおき学」の学習の一つとして、毎年、地域の協力をいただきながら、全校児童・園児で、「一芯三葉」を合い言葉にお茶摘み体験、3、4年生が大きな鍋で時間をかけて煎るお茶作り体験を行い、給食時には作りたてのお茶を味わいます。校内にある茶室でお茶の作法教室も実施したり、冬期にはお茶うがいも実施したりするなど、年間を通して、校区の特産であるお茶に関する体験活動を充実させています。

矢筈・諸正岳の登山の画像

矢筈・諸正岳の登山の様子

また、校区内にある矢筈岳・諸正岳登山も地域のよさを活かした活動の一つです。山頂から見える桜島や霧島連山、甑島などの素晴らしさに感動します。緑の少年団にも加盟しており、活動の一環で登山時に植樹も行います。

小規模校のよさを生かし、個に応じた指導や一人一人が活躍する場の設定、異学年での縦割り活動(同一敷地内にある飯牟礼幼稚園との連携した交流も盛んです。)などを通して、一人一人の輝き・ふれあいを大切にした教育活動を充実させています。

ここ数年、児童数も増え、「みんな笑顔で元気になる飯牟礼小」をキャッチフレーズに活気も増しています。今後も飯牟礼に誇りと愛情をもち夢や希望を抱き多様な人々と協働することができる飯牟礼っ子を目指し、地域とともに取り組んでいきます。