こんにちは!地域おこし協力隊です 増刊号

令和3年4月から広報ひおきで連載してきたリレーコラム「こんにちは!地域おこし協力隊です」の「増刊号」として、3月27日にオンラインでの活動報告「こんにちは!地域おこし協力隊です 増刊号」を行いました。今回は、その感想と一部紹介をします。

日置市公式youtubeチャンネルで当日の様子を配信中です!
※5月31日までの限定公開ですので、お見逃しなく!

山﨑将也
戦国島津マネジメント軍師(よしとし軍議場)

山崎さんの画像.jpg

初めての報告会、しかもオンラインという慣れない状況下で緊張しました。なかなか集まって会ができない中、試行錯誤をしてオンラインで開催し、協力隊とは?どんな活動しているのか?など知ってもらうきっかけになったと思います。参加していただいたかたがた、ご協力いただいたかたがた、本当にありがとうございました。

私には、よしとし軍議場を活動拠点とし、自治体、地域、軍師が一丸となって地域を盛り上げていくというミッションがあります。コロナ禍でなかなか身動きが取りづらい中でも、地域のかたがたの助けがあり活動を続けることができています。

任期は2023年8月までです。任期後のことも見据え、食とスポーツをテーマにして軍議場から日置市を盛り上げていきたいです。

山崎さんのスライド_1.jpg
山崎さんのスライド_2.jpg
山崎さんのスライド_3.jpg

伊藤明子
日置市地域おこし協力隊(美山笑点)

伊藤さんの画像.jpg

本来なら毎年やるはずだった活動報告会。コロナ禍でオンライン開催となり、リアルに視聴者のみなさんのリアクションを感じられないことや、近くにいるのに届けられない人たちがたくさんいることに、はがゆさ、やるせなさもありましたが、申し込みリストの中には、大学の先輩や、新卒時や直近の会社での上司の名前を見つけることができ、オンラインでなければ見ていただけなかったかたがたともつながることができました。

2年9カ月という決して短くはない年月のことを振り返りながら、美山で私が歩んだ日々、変化した感情のことなど、お届けする機会をいただけたことはありがたかったです。

近くで、遠くで、応援してくれる方たちを思いながら、残りの任期も自分らしく駆け抜けていきたいと思っています。

卒隊時には、皆さんの前で報告会をさせていただきたいので、その時は聞きにいらしてください。1年毎の振り返りのページをご紹介させていただきます。

無邪気だった1年目、必死だった2年目、3年目は、美山の黒子として。

伊藤さんのスライド_1
伊藤さんのスライド_2
伊藤さんのスライド_3

トークセッションから

これまでの活動の中で特に印象深かったエピソードは?

山﨑:着任1カ月後に、いきなり鹿児島市から徳重神社まで甲冑を着て妙円寺詣りで歩いたこと!

伊藤:私も、20㎞歩きました!大変でした。(苦笑)でもコロナ禍前に地域行事に参加できてよかったと思っています。日置市の一員になるぞ!って気持ちになりましたから。

これからの季節に訪れたい!1時間で楽しめるおすすめスポットは?

伊藤:美山まち歩きマップ、美山のいっぴんチラシを見て、まち歩きを楽しんで。美山未来つなぎ隊の方々が整備された竹林ロードがおすすめです。

山﨑:まずはよしとし軍議場に来て甲冑を着てからスタート!吉利の武家屋敷・武家門を巡ったり、頑張れば竹林ロードにも行けるかも(笑)

2022年の目標は?

伊藤:美山の本を書き上げること!

山﨑:軍議場にもっとたくさんのお客さんに来ていただきたい!