CIVIC NEWS 縮小版

緊急通報システムについて

福祉課長寿福祉係からのお知らせ

高齢者などが安心して暮らせるよう、簡単なボタン操作や人感センサーの働きにより、24時間体制のコールセンターにつながり、救急時などの適切な対応や日常生活相談、安否確認を行う「緊急通報装置」を貸与しています。

対象者

  • 65歳以上のひとり暮らしの方
  • 高齢者または障がい者のみの世帯の方
  • ひとり暮らしで、重度心疾患等突発的に生命が危険な症状の発生する疾病をお持ちの方

利用料金

月額400円

その他

緊急時に受信センターからの要請で、容態の確認などに駆け付けていただく協力員が必要です。申し込みにあたっては、事前に協力者に説明を行い、承諾を得てください。

お問い合わせ

本庁福祉課長寿福祉係

電話:099-248-9416