悪質な不用品訪問買い取りにご注意を!

事例

「ウクライナに送る衣類を買い取りたい」と勧誘の電話があり、避難民のかたがたに役立てられるなら…と来訪を承諾。後日来訪後、「衣類はいらないから貴金属を見せて欲しい」と言われたが、売れる貴金属はないと断り、衣類を戦地に届けて欲しいと頼むと、別日にトラックで夕方以降取りに来ると退去。しかし、トラックは来ることはなく、ウクライナ情勢を悪用した手口であった。

トラブルに合わないために

  • いきなり訪問してきた購入業者には対応しない。
  • 事前に買い取りを承諾した物品以外売らない。
  • 売却後、8日間は物品を引き渡さない。
  • むやみに貴金属を見せない、触らせない。

クーリング・オフできる場合があります。

困ったとき、わからないときの相談窓口

消費者ホットライン(局番なし)
電話番号:188

日置市消費生活センター(日置市商工観光課内)
電話番号:099-273-2172