編集たいむ

日焼けが気になる季節になりました。今まで日焼けのことなど気にしたこともありませんでしたが、焼けるとすごく体力を奪われることにここ3年ほどで気づきました。スポーツマンの先輩から「日焼け止めを塗るだけで全然違う」とアドバイスがあり、試してみてびっくり。全然違いました。外でスポーツをする時は欠かせないアイテムとなりました。

広報で欠かせないアイテムと言えば、やはり「カメラ」です。市役所では広報用のカメラがあり、それを使わせていただいています。設定でさまざまな場面に対応できるというのが一番の利点ですが、撮っている方も撮られている方も気分が上がるというところも利点だと思い、どんな現場でも一眼レフカメラを使用していました。先日、学校の教室での撮影があり、生徒を教室の隅から撮ろうとしたところ窮屈で、とても苦戦していました。すると同じタイミングで取材に来られていた新聞社の方に「こういう時は、意外と携帯で撮った方がいい」とプロの助言が。一つは窮屈になりにくいこと。もう一つは、広角でほとんど全てにピントが合うからだそうです。確かにそのとおりでした。勝手に一眼レフカメラの方が有能と思い込んでいたことに気づくことができ、場面に応じていろいろなものを使うことも技術の1つだと感じました。また1歩、成長できた気がしました!優