第12回全国和牛能力共進会鹿児島県大会出場決定! 農林水産課だより

10月6日〜10月10日まで全国和牛能力共進会鹿児島県大会が霧島市牧園町で開催されます。

全国和牛能力共進会とは、全国の優秀な和牛を5年に1度、一堂に集め、改良の成果やその優秀性を競う大会です。全国の和牛関係者にとっては、この大会で優秀な成績を収めることは、各都道府県の和牛のブランド力の向上につながることから、最も重要な大会となっています。

4月から日置市予選会が始まり、5月に地区1次予選会、8月上旬に2次予選会(地区最終予選会)そして8月28・29日に県最終予選会という4回の厳しい予選会を勝ち抜き、全国和牛能力共進会鹿児島県大会に、日置市から㈱ミヤボク 宮下牧場さんの牛が出品されることに決定しました。

前回大会では、鹿児島県は総合優勝を果たしています。今大会も地元開催でプレッシャーは大きいですが、「鹿児島黒牛日本一」連覇を目指し、大会本番まで関係者・農家、一丸となって頑張っているところです。

この機会にぜひ、市民の皆さまにも畜産業により一層興味を持っていただけたらと思います。

全国和牛能力共進会鹿児島大会.jpg

(株)ミヤボク 宮下牧場の皆さん