ヨミゴエ掲示板 読者の声 日置市お便り板

「読者の声」応募フォーム

先月のお題は『出会いと別れ』でした

(J 日吉町 20歳代)
毎年、この時期がくると、恩師に卒業式で「乾杯」を歌って送りだしていただいたことを思いだします。「乾杯!今君は人生の大きな大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを歩き始めた君に幸せあれ!」という歌詞がとても胸に響き、みんなで号泣し、感動の卒業式となったのを覚えています。あれから12年、コロナ禍で就職活動も当たり前に行われず、大学の卒業式ももちろんありませんでした。しかし、この歌を思い出し、コロナが終息してきた今、新たな人生を楽しく、出会いを大切に過ごしていきたいと思います。
私も部活動の顧問の先生が異動したとき、先生が乗っているフェリーに向って乾杯を歌ったことを覚えています!いい歌詞ですよね。また新しい出会いを大切にしていきましょう!
(ラッキーなおばさん 伊集院町 70歳代)
3月、税の申告に行きました。長く特たされましたが「神の子」みたいな優しい担当者に出会いました。耳の不自由なせいでとても不安でしたが「僕がマスクをつけて話すとわかりづらいので外しますね」と言って傍まで来てとてもわかりやすく説明してくださいました。「寄り添う」ってこういうことなんだなと実感しました。優しさはずっとずっと忘れません。ありがとう。
神のように優しい担当者に出会われたのですね!確かにマスクをつけていると口の動きがわからないです。新型コロナウイルスの感染を防ぐことも大切ですが、人と人のコミュニケーションの取り方もとても大事ですね。教えてくださりありがとうございます。