ヨミゴエ掲示板 読者の声 日置市お便り板

「読者の声」応募フォーム

先月のお題は『お盆』でした

(伊集院のタクゾー 伊集院町 40歳代)
お盆に小学校2年生になる長男とお墓参りをしました。そこで「お盆は、ご先祖様が1年に1回帰ってくる日だよ」と初めてお盆の由来の話をしました。また、実家で迎え火を焚いたり、祖父にどうしてアメリカと戦争になったのかと質問したり、少し歴史に興味を持った今年のお盆でした。
きっとお子さんも同じように教わったことを次の世代につないでいくんでしょうね。私も両親に迎え火や送り火、帰ってきたご先祖様が足を拭けるよう、桶と手ぬぐいを縁側に準備することなど、お盆の作法を教えてもらいました。「平和と文化」を大切に次の世代につないでいきましょう!
(T.K 日吉町 70歳代)
孫を連れて四国へ。台風の影響で新幹線の運行が厳しい中、何とか岡山まで行き、岡山からJRで今治に。初盆法要が篤実の14時という事でのんびりできない状態で不安の中、隣の席に居た人が親切に今治行きの電車の中まで送ってくださり事なきを得て法事に間に合いました。その時は気が動転しており「ありがとうございました」で済ましましたが、後から考えると故人の力がそこにあったのでは…と感じました。
初盆ということもあり、いろいろな優しい力が働いたのかもしれませんね。たまたま隣に座っていた人が助けてくれたことも本当にうれしい出会いでしたね。お孫さんにとっても、見知らぬ方に親切にしてもらった経験は、意味ある貴重な体験になったのではないでしょうか。お孫さんがT.Kさんを助けてくれた人のように、手を差し伸べることができる人になりますように!