ヨミゴエ掲示板 読者の声 日置市お便り板

「読者の声」応募フォーム

先月のお題は『鍋』でした

(K.S 伊集院町 70歳代)
子どもの頃、鍋と言えば我が家ではスキヤキだった。味つけから肉、野菜などの煮込みまで父が担当した。一つの鍋をみんなでつつきあって食べると和やかな雰囲気がただよった。社会人となって、職場の輪づくりに父譲りの味でスキヤキをした。みんなおいしいと笑顔で食べてくれた。まさに「鍋が作り出す輪・和」だった。子どもたちもそれぞれ家庭を持ち、冬はスキヤキをよくするという。きっと親から子、孫へと「我が家の味」が引き継がれていくと思う。
良いですね我が家の味!我が家のスキヤキも父が作ってました。父の味と祖母の味で、色も味も異なるため伝統ではなさそうですが…。お鍋の良いところは、やはりみんなで輪になってつつくところですよね。家族以外と1つの料理を共有して食べる習慣が、コロナの影響で衰退してしまった気がします。寒い冬は、お鍋を食べて身体も心もあたたまりましょう!
(世界のワタ鍋 伊集院町 50歳代)
寒さとともに鍋の季節の到来です。「鍋が食べたい」というリクエストに応えるため、調味料やたれを工夫して作っていましたが、ある日、商品棚に鎮座する鍋スープに呼び止められ手に取りました。画期的な出会いでした。翌富な種類、味、その手軽さに魅了され連れて帰ることも増えて行きました。11月号の紙面をとおして日直加工グループの「鍋スープ」が「うちに来たい」と言っているので、ぜひください!
スープに呼ばれましたか・・・鍋スープを2袋差し上げます!
日置加工グループの皆さんが作る鍋スープは本当に絶品ですのでお楽しみください。それにしても便利な世の中になりましたよね。好きな味がお手軽に作れちゃうんですもの。